「日本オフィス学会 第52回研究セミナー」登壇予定

投稿日:

カルダー・コンサルタンツ・ジャパン代表の奥 錬太郎が、2022年6月28日に開催される日本オフィス学会のセミナー「これからのオフィスを考える~次世代を担う3人のパネルディスカッション~」にモデレーターとして登壇します。

ヒトカラメディア社 代表取締役 高井 淳一郎 氏、PHONE APPLI社 ビジョンマーケティング部 北村 隆博 氏、フロンティアコンサルティング社 人事 FM 部 平永 那々子 氏をパネリストとしてお迎えし、これからのオフィスの在り方を熱く語っていただきます。

(※申し込みは終了いたしました)

「第1回 癒し和み快適新空間共創研究会セミナー」登壇予定

投稿日:

2022年4月22日(金)に開催される、大和ハウスグループ みらい価値共創センター主催 第1回 癒し和み快適新空間共創研究会セミナー(オンライン)「Well-Beingな空間で暮らす・働くとは 〜癒し・和み空間の演出と評価〜」にて、カルダー・コンサルタンツ・ジャパン代表の奥 錬太郎が登壇します。

「WELLな空間で暮らす・働くとは?」をテーマに、近年社会的な注目を増しているWell-beingの考え方の暮らしと仕事の場面への活用の最新情報について講演します。

詳しい情報、お申込み(参加費無料)はこちらから。

INDE. Awards 2021

投稿日:

カルダー・コンサルタンツ創立者であり代表であるジェームス・カルダーが今年もINDE. Awardsの審査員を務めることになりました。

INDE. Awardsは、インド太平洋地域で最も革新的な建築物、空間、オブジェ、プロポーザル、人々を顕彰する、歴史と権威ある取り組みです。

noteイベント「ニューノーマルな働き方」寄稿

投稿日:

Tokyo Creators’ Projectによって2020年末に開催された、アドベントカレンダーイベントにカルダー・コンサルタンツ・ジャパン野谷の記事が掲載されました。

ニューノーマルな働き方を検討する方へ Calder Japan 野谷 香織

この企画は、“働く”ということに情熱を持つ、多様な業界のオピニオンリーダーを中心に、1日1人、「ニューノーマルな働き方」をテーマに25日間連続で寄稿されたものです。ぜひご一読ください。

Atlassian: Anchor Tenant

投稿日:

The Urban Developer’s Dinah Lewis Boucher has published an article on Atlassian’s in-principle agreement with the New South Wales government to become an anchor tenant at Sydney’s Innovation and Technology precinct, located at Central-Eveleigh.  The precinct, located near Sydney’s Central Station, will accommodate Atlassian’s new Sydney headquarters near Central Station .

Read the full article on The Urban Developer website here .

Image via The Urban Developer .

Woman of the Future

投稿日:

It was with much interest that the Calder Consultants team read an article shared by the BBC on the professional life, and passing, of 1970’s word processing pioneer Evelyn Berezin.  Ms Berezin’s company Redactron launched the revolutionary word processing system ‘Data Secretary’ in 1971, a 1m-high machine featuring a keyboard, cassette drives, control electronics, a printer and later, a screen, which ran a word processing program that could record and play back what the user had typed, enabling edits and reprints to be undertaken with ease and in turn greatly increasing productivity and efficiency in the workplace .

Ms Berezin was also instrumental in the development of other special-purpose computing systems, including one of the first computerised airline reservation systems, an automated banking system, a weapons-targeting calculator for the US Defence Department and betting terminals for horse racing, which monitored the amounts bet on each horse .

Redactron, founded by Ms Berezin in the mid-1960’s, grew from nine employees to approximately 500 and was sold to Burroughs Corporation in 1976, selling or renting 770 Data Secretary machines during that time . Ms Berezin passed away aged 93, on 8 December 2018.